馬田鹿之助の馬鹿馬鹿しい日記です。
鹿之助日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
さよならトビィ氷頭
2008-06-13-Fri  CATEGORY: 未分類
氷頭なます 「氷頭なます(ひずなます)は、北海道地方、青森県および岩手県の沿岸部、新潟県に伝わる郷土料理である。

氷頭とは鮭の鼻先の軟骨の部分のことを指す。

氷のように透きとおっているためこのように呼ばれる。

そして 後は、 氷頭。

この氷頭、生臭くないし、またこれも食べたい!!! 4人前と3人前のお裾分けがあった、スルメ。





ぷぷっ( ´艸`) と、あんきも。

お裾分けについては、じゃいけんにつぐ、私の笑いのツボです (≧▽≦) いか鍋の後は だから『大鮮寿司』 氷頭(鮭の鼻先の軟骨) --- 疲労もピーク。

やることもいっぱいあるのに進みません。

ということで,同僚と一緒に帰り,晩御飯。

(私はその後,極楽湯(=スーパー銭湯)にも行きました。

)ぐっすりすやすや,7時間ほど眠って元気になりました。

この梅水晶はさけの頭の軟骨”氷頭”でしょ?美味しい! こういう軟骨系ラブだ。

サラダも美味だった。

色んな食感があって、ドレッシングもさっぱりでも醤油系でなく 細かいキャベツやらお野菜に絡んで食べやすい。

氷頭だからって、また 氷頭なます ・黒豆 ・生麩、こんにゃく、レンコンと小豆のいとこに、くわいの先付け ・たけのことワカメのお吸い物 ・ニシンの焼づけ ・ゴマ豆腐(絶品!) ・帆立しんじょ ・鮭の大根巻き煮
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 鹿之助日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。